カブトムシを持った少年

子どもとお天気がすぐれない中、家の前でシャボン玉や追いかけっこ、幼稚園ごっこをしながら約1時間遊んでいました。
もう家に入って休憩しようと思った矢先に近所の少年が一人で外をフラフラと歩いていました。

少年は私達親子を見つけるとすごいスピードでこちらに寄ってきました。
たぶん5歳くらいだと思いますが目をキラキラさせて虫かごの中のカブトムシを見せながら話してくれました。

カブトムシを誰からもらってきたのか、捕まえられること、まだまだ成長することを一気に話してくれました。
初対面なのにこんなに話してくれるなんて嬉しいと思いつつ私は虫が嫌いなので虫かごから出さないかヒヤヒヤしました。
一緒に遊びたそうだったので公園に行き滑り台や追いかけっこをしました。
ママはどうしたの?と聞くと寝ていると言ったので少しビックリしましたが赤ちゃんがいてて今は寝ていると教えてくれました。
子どもが一人で外に出て遊んでいることは知っているのでしょうか?親のことも疑問に感じましたが30分程公園遊びをして私達は少年にまたカブトムシを見せてもらう約束をしました。
この夏できっと大きくなると言ってたので楽しみです。

うっかり読み間違えで覚え違い

この半年ずっと間違って覚えていたことが判明した。

ガチョウパンツではなくガウチョパンツであること。

何気なくつけていたお昼のワイドショーで出てきたガウチョパンツ。

アナウンサーが「ガウチョパンツ」と呼んだことに「あれ?ガチョウじゃなくんて?」と疑問を抱き、即ネットで調べた。

あぁ、間違っていた。

そのシルエットがガチョウに似ているからガチョウパンツなんだなぁと勝手に納得していたのに、ガウチョだったとは…人前で話す前に気付いてよかった。

最近またおしゃれさんになってきたな。
と自画自賛していた所だったから、余計に危ない。

所詮にわかおしゃれであることがバレバレだ。

そういえば、昨年はデング熱をけっこうテング熱だと勘違いしたまま過ごしており、夫に突っ込まれて初めて間違っていたことに気付いた。

うっかり、今年もやってしまっている。

今年は夫にも間違いがばれていない。

ただ、問題は我が家の三歳児が「がちょうぱんつ、がちょうぱんつ!」と何かにつけ連呼している。

これが母の間違えだってばれないようにしなければ。

心は小学生でも現実は…

ふらりと入ったファッションセンターしまむらで、クリィミーマミのTシャツに身悶えた。

これは、子供の頃にものすごく大好きだったアニメ。

主人公の優と自分をダブらせていっつも観ていたアニメのTシャツが目の前にあり、ものすごい物欲にかられた。

そそくさとTシャツを手に取り鏡の前へ行き合わせてみる。

ヲタクとマミ。

もしくは、おばちゃんとマミ。

クリィミーマミを観た瞬間気持ちは小学生に戻ってしまったけれど現実はアラフォー。

マミは歳を取らないけれど、こちらは確実に取っている。

あまりの似合わなさに、涙が出そうだった。

お値段もお手頃だし欲しくてたまらないが、自分が着るとなると躊躇する。

おばちゃんが着ると痛いだけの代物にマミが落ちてしまう。

自分があと三十若かったら…、小学生だったら絶対お小遣いはたいて買うのに…無念でしかたがない。

いっそ自分の子供に着せようかと想ったが、我が家は男しかいない。

残念無念以外の何者でもない。

心の中で号泣しながら”可愛い十代の子に買われるんだよ。
”とTシャツに別れを告げ、タオルだけ買って店を出た。

子育てについて

私の赤ちゃんは、今、7ヶ月です。

そろそろ離乳食も本格化させていく時期です。

回数も1日2回にしています。

食材の種類も徐々に増やし、アレルギーなどが出ないかの様子を見ます。

離乳食作りは大変です。

よく加熱して柔らかくしてから、すりつぶしペーストにして、冷まします。

赤ちゃんに合わせた離乳食は、手間がかかります。

でも、その分、頑張って作った離乳食を赤ちゃんに食べさせた時の表情は、とてもかわいくて、やりがいがあります。

赤ちゃんに離乳食を食べさせるようになって、家族で食卓を囲むのが、楽しくなってきました。

家族に朝食を作るのは、確かに、眠いので、辛いのですが、レトルト製品や冷凍食品などを使ったりして工夫しています。

楽しい雰囲気の朝食タイムが、朝起きる原動力になるので、心がけています。

赤ちゃんも、離乳食の回数を増やし、母乳やミルクを減らしていき、どんどん成長してほしいです。

家族で食卓を囲む時間を大切にしていきたいです。

女性用育毛剤の花蘭咲を通販で買えるサイト

優雅な過ごし方

昨日は久しぶりに少し遠出をしました。

何も予定が入っていなく、子供の帰りも遅い1日!こんな日は朝から ゆっくり私だけの時間を過ごすに限ります!
こんな日は滅多にないからと、前日、色々考えました。

ゆったり岩盤浴に行き、ランチはパスタ、その後は映画…。

自分だけの予定を考えるのって、とっても好き。

で、当日は1番気に入っている洋服を着て、いざ出発!
場所は横浜。

まずはウォーミングアップにカフェでお茶。

携帯をいじりたいのを我慢して、単行本を出し読書。
結婚前は読書が趣味だったのに、今じゃ全く読まなくなった…。

久しぶりに贅沢な時間。

1時間ほどゆっくりして、迷った挙句、ウィンドウショッピング。
昔、よく見て歩いたコースを…と思っていたら、色々変わってる!新しい店ばかりで知らない街に来たような錯覚。
そしてよく見ると、人だらけ…。
人の多さに少し酔いぎみでしたが、頑張って歩きました。
昔は どこにどんな店があるとか自分の庭のように歩いた横浜が今は完全、道に迷ったおばさん…。

なんだか若い子が多すぎる…。
疲れた。

気付くとなぜか大型スーパーのようなところで子供の靴下を買っている私でした。

明日の朝用に食パンも買い、早々に電車に乗り込みました。

優雅な1日の過ごし方…できませんでしたぁ…。

ついに!!

はじめまして、こんにちは。

子育て初めて新米ママです。

子育ては楽しい
毎日毎日、色んな発見がある
そんな中で
わが息子は昨日は、なかなか寝てくれない。

とゆうのも、この新米ママの私。

むかしから、外に用事がない以外
あまり出かけるのが好きじゃない。

そして、夏、虫、紫外線。

とてもに苦手な私は
六月は外にでることなく
家で一日中息子と
過ごしていました。

そんな、息子にとっては
あまりよくない環境のせいか
思いっきり体を動かせていないせいなのか
昨日はなかなか寝てくれない。

朝寝もしない、昼寝も
4時になってから1時間だけ。

息子よ。
室内だけでは
もう体の体力の消費はもはや無理なのか。

と息子を眺めながら夜のごはんの支度にとりかかる
私。

ふと息子をみると
立っている。

普通のことなのですが、普通ではない。

だって息子の立っている周りには
なにもつかむ物がない。

息子は足の力だけで
ふんばって立ったのです。

ごはんの用意をしている場合じゃない
この瞬間を動画におさめなくてはと
急いで携帯を取り出し
録画モードに
こうなると
なかなか
息子はたってくれない
むしろ携帯がきになって
立つどころの騒ぎじゃない
そんな息子と私30分くらい粘るも
結局たってくれなくて
あきらめて夜ご飯の支度に
そうゆうときに限って立つんだよ。

立ってるよ。

でもこの目にしかと
息子の成長をやきつけたから
よしとするか。

音楽は時を超えて

昨日は仕事が休みでしたし、天気もあいにくの雨でしたので、家にてネットサーフィンなぞをやっていました。

その時、ふと久々に昔よく聴いていた音楽が聴きたくなったので、その音楽を聴きながらやっていました。

ジャンルは様々で、J-POP、洋楽、アニソン、フォークなどなど・・・
そういった曲を聴くと、不思議とその時の光景が頭に浮かんできて、「あぁ、あの時は○○やっていたなぁ」「懐かしいなぁ」といった感情になってきて、ながら作業のつもりが、いつの間にか手が止まっていて聴き入ってしまっていました。
まぁよくあることでしょうが。

J-POPだとその時の社会現象、アニソンだとその当時の学校生活や友達など。

最近は音楽自体あまり聴かなくなったので、歌番組(あまり今やっていませんが)見てもいまいちですし、カラオケ行っても昔の曲ばかりで盛り上がってしまうという事実。

一番音楽を聴いていた80、90年代の曲が未だにフルで覚えている、というのも個人的に驚いていますし。

作業は進みませんでしたが、個人的にはとても有意義な時間を過ごせた気がしました。

レギュラーコーヒーを淹れることにチャレンジ

知り合いからドリッパーを譲り受けたので、昨日はコーヒーを淹れていました。
慣れている人なら1杯のコーヒーを入れるのに10分ぐらい要するらしいですが、私は1時間もかかってしまいました。
まず、コーヒーの粉をどの程度使えばいいのか不明だったからです。
ドリッパーをくれた知り合いに聞けば早かったのですが、その人は仕事中で暇な私の困り事に付き合う余裕はありませんでした。
一人で考えていても埒が明かないことに気が付いたので、検索して答えを知ろうと努力しました。

結果として10gのコーヒー粉を使うのが最適であることを知りましたが、今度はどうやって分量を測ればいいのか分からず困りました。
最終的には目分量でコーヒー粉をフィルターに投入して、ヤカンから直接熱湯を注ぎ入れました。
今にして思えば邪道と言われても仕方がない方法だとは思いますが、昨日の私は必死で道具を買い揃える心の余裕がなかったのです。
美味しいコーヒーができたので、満足しています。

母と一緒に旅行の計画

昨日は半月後に迫った旅行の計画を母と立てていた。
祖父母のお墓参りに関東へ出かけるので、せっかくだから旅行しましょう、と母からの提案だった。

関西に住んでいるとなかかな関東へ出かけることがなく、久しぶりなので計画を立てるのも気合が入る。

スカイツリーに東京タワー、築地に浅草、行きたいところがたくさんある。
いけない、いけない、お寺へのお参りを一番に入れなくちゃ。
そんなことを話しながら、旅行雑誌を開いていた。

小さな子供が一緒なのであまり無理は出来ない。
ゆったりとした計画を立てる。
それでもなかなか盛りだくさんで、結構疲れそうだと思う。
子供が疲れたとき、休める時間も含めておかなければいけない。
夜もなるべく早く宿へ帰れるように日程を考える。

それにしても、旅行の計画はなんて楽しいんだろう。
旅行雑誌から得た知識で、行ったこともない土地を歩いている自分たちを想像するだけでわくわくする。
まるで子供と一緒だな、そう思うとついつい笑ってしまう。
それは母も同じようで、目を輝かせている。

天候のこともあるし、メンバーの体調もある。
思い通りにいかないのが旅行だ。
それでも心は旅先に飛んでいる。
もうしばらくこの空想旅行を楽しもうと思う。

すごく痛くて我慢出来ない!

朝から雨が降っていました。
起きたら何か変でした。
奥の歯茎が腫れていてすごく激痛が走りました。
我慢出来ないほどの痛みだったのですぐに会社に電話して仕事を休ませてもらいました。
歯医者はここ何年も行ってなかったので、インターネットで調べました。
駅に併設されている歯医者があるみたいなので、とりあえずそこへ行く事に決めました。
雨の中歩いて歯医者に行きました。
あまり混んでいなかったので30分も待ちませんと言われました。
最初に問診票を記入して順番を待ちました。
順番が来てお医者さんに歯茎が腫れて痛いと症状を話しました。
歯茎や歯の状態を見てもらいその後歯のレントゲンを撮りました。
それで画像を見ながらお医者さんがいろいろ説明してくれました。
親知らずが生えてて歯茎が炎症を起こしているとの事でした。
とりあえず痛み止めや炎症を抑える薬をもらって帰りました。
虫歯とかは無かったので安心しました。
帰りにコンビニでお茶を買ってイートインで休憩してきました。