ホームパーティー

最近、マイホームを購入した我が家。
昨日は、主人の友達夫婦を呼んでホームパーティーをしました。
普段からとても仲良くしてもらっている夫婦で、サーフィンに行ったりスノーボードに行ったりアウトレットに行ったり家族同然のような付き合いなんです。
しかも、子供も1ヶ月違いということで、これから一生仲良くしていくんだろうなと思っています。

この夫婦が我が家にくると本当に話が尽きない尽きない。
特に、お互い第一子の子育てをしているので気になっていること、うまくいかないこと、便利グッズなどたくさんの情報を交換しています。
昨日も、おすすめのお出かけ先や寝かしつけの方法など教えてもらったり教えたりしていました。
こんな話をしているとあっという間に時間は過ぎていき気がつけば11時。
でも、我が家から車で10分くらいのところに住んでいるので、すぐに家に着くのもいいところ。
本当にこのご夫婦と仲良く出来てよかったってつくづく思いました。

怠惰な一日

お仕事が休みだったのでゴミの様で充実した一日でした。

8時に起床、外を見ると暴風雨…あ、こりゃ洗濯無理だわとボンヤリ座りながら朝食。

洗い物をしながら何だか働いた気になってソファで一息。

テレビを見ながら洗濯物が気になり浴室乾燥機を使用してまで洗濯をするべきか考える事一時間…結局する事にする。

洗濯が終わるまで掃除機でもかけようかなー…と、再度ソファに収まる。

洗濯完了のアラームで寝ていた事に気づく。

(すぐに干さないと臭くなる!…この惰眠がすてがたい!)との葛藤数十分。

面倒くささを感じない様に無心で干す。

そしてソファに収まる。

横になったら負けだと思いひたすら縮こまって携帯ゲームのレベルを上げながら録画番組鑑賞。

テレビに夢中になったせいで暗くなった携帯の画面に映る己の顔に驚愕しお化粧する。

買い物にでも行くかなーと外を見ると変わらない雨と風。

外にでれないなー困ったなー♪しょうがない後回しにするしかないなぁ。
と一人で言い訳しつつHuluでアニメ鑑賞。

「俺物語」にハマる。

数時間後、何だか小腹が空いてきた気がするが、動いてないのに腹が減る訳ないと自己論破して腹は減っていないと思いこみアニメ鑑賞続行。

更に数時間後、外から聞こえる「七つの子」と合わせて「良い子は帰りましょう」コールを聞いて夕方だと気付き落胆する。

が、「帰る良い子」にあまり遭遇しないようにもう少ししてから買い物に行こうと最後まで見る事を決意する。

鑑賞後、冬場なら真っ暗だったであろう時間に初めて外の空気に触れ少し自己嫌悪に陥る。

成るべく洗い物が少なくて安上がり、何よりも簡単な夕飯を模索しながらスーパーへ。

子育てに奮闘する母たちを見て無駄に申し訳ない気持ちになる。

夕食後。

食事&洗い物&洗濯のお陰で何だかチャンとした気になり就寝準備に入る。

就寝前。

今日一日の事を思い出して今度から頑張ろう、次の休みには朝からウォーキングでもしよう、まともな生活をしようと出来もしない計画を立てる。

おしまい。

思わぬ収穫にウキウキ

朝はいつも通り7時過ぎに目が覚めました。
朝起きてリビングの窓を開け、家庭菜園の野菜の生育状況を軽く確認しました。
きゅうりがいい感じでした。
ブラックコーヒーをゆっくり飲みながら朝刊に目を通し、朝食にトーストを一枚食べながら、朝ドラを見ました。
朝食後、ベッドでラジオを聴きながら軽いストレッチをしました。
昼前に、部屋の中で着るスエットのパンツを買いに行きました。

予算は1000円でしたが980円で、いいのが見つかりました。
おまけに、なんと100円のニットも見つけ、冷房の効いたところで着ようと思い、100円なのに少し悩んでから、それも購入しました。
本当に100円かレジで少しドキドキしましたが、無事値札通りでした。
そのニットが嬉しかったので、夕方近所を散歩する時に早速着て行きました。
外は思っていたよりムシムシしていたので、少し厚かったですが、気分は良かったです。
夜ごはんを食べ、テレビを見ながらリビングでくつろぎました。
21時過ぎに風呂に入り、寝る前に少し読書をして、23時半には眠りにつきました。
無職で、変わり映えしない毎日ですが、昨日は100円でニットをゲットしてウキウキした一日でした。

もう着ない衣服の整理はどうしたらいいんでしょうか

昨日は一日中雨でしたので,衣服の整理をしていました。
衣替えからもうひと月経ちましたが,クリーニングから帰ってきた冬物をまだ整理できずにいたのです。
梅雨時期になってこれからは湿気が多くなりますので,先日大量に買っておいた乾燥剤を適宜に入れながら洋服ダンスやら衣桁箱などに整理していると,もう着ないだろうな,と思われる衣服がたくさんあることに気が付きました。
既にきちんと整理してしまった服も,そう言えばあれももう着ることはないわね,と考え出したら気になって気になって,もう一度ほとんど全部出してしまいました。
それからは,着る服,もう着ない服に分けるのに迷いながらなので結構時間がかかりました。
やっと整理し終わって,今度は着ない服の山を前にしてまたまた迷い始めました。
捨ててしまうのも勿体ないし,リサイクルショップに持って行くほどの服はあんまり無いし,結局それらをまとめてまた衣桁ケースに詰め込んでしまいました。
疲れた一日でした。

イベントの季節がやってきた

私は学生たちに教室で勉強教える仕事をしているのですが、この時期なるとテストが終わった後あるイベントを行います。
そのイベントとは、教室の電気を切り部屋を真っ暗にしてホラービデオを見るのです。
これは、もう5年以上行っている生徒に評判のイベントです。

実は、この教室には3人の幽霊がいます。
この幽霊たちが、イベント中にいたずらをしたりして、このことがさらに怖さを助長し、ものすごい恐怖を生むので、生徒たちにはとても怖がる反面、評判が良いのです。

今回は、20人ぐらいの生徒が参加してこのイベントが始まりました。
案の定ビデオを見ている最中に、扉がガタガタ揺れたり開いたりして、みんなキャーキャーと騒いでいました。
当然、階段からは上り下りの足跡が聞こえたり、時折声などもうっすらと聞こえたりもしました。

しかし、いつも私のそばにいる10代の女の幽霊は、とてもおとなしいのでなかなか生徒たちを驚かす仕事をしてくれません。
今年は何かしてくれるのかと思いましたが、結局今年も私のそばにいるだけでした。

来年は彼女に期待したいと思っています。

これはさすがにやりすぎた。

先日、休みの日に友人と昼のみツアーを敢行してきました。天気がよくてはしご酒にはとってもいい日だったんですが、ひさびさにやりすぎました。
12時ジャストに友人と待ち合わせ。一軒目は最初からきめていた立ち飲みホルモン屋さんへ。レバー、サガリ、モツ煮、タンシチューとビール、サワー、ワイン。うまいうまい!二軒目は海鮮居酒屋へ。生牡蠣と焼き牡蠣を食べながらサワーとワイン。気分がよくなって三軒目へ。焼き鳥屋へいきました。たたきと焼き鳥を食べながらサワー。四軒目はすし屋へ。2,3貫と刺身をつまんで日本酒。五軒目はスタンディングワインバーへ。チーズとクラッカーを食べながらワイン。ここまでははっきり覚えています。
その後、ぼくたちはラーメン屋にいったらしいです。レシートでわかりました。しっかりおつまみチャーシューとビールも頼んでいました。
さすがにやりすぎました。ダイエット計画台無しです。
それにしても頑丈な胃腸と肝臓です。これからもよろしくお願いします。

土日の過ごし方

土日ですが、夫が仕事のためそこまで普段と変わらないような時間を過ごしています。
おこづかいサイトを一通り一周したりしています。
少し前におこづかいサイト経由で申し込んだビックカメラSuicaカードが届いたので、いろいろと登録手続きもしました。
私は結構なポイントマニアですが、ポイントを極めていくと、意外に終わりがないなぁと思います。どんどんお得を極めて賢い主婦になっていきたいと思います。
ビックカメラSuicaカードは夫の分も作る手続きをしました。今日はスーパーに行こうかなとも思いますが、迷っているところです。
今年の夏にマイホームを買い、今年は暖かい冬が過ごせました。
こたつなどは新しく買ったのですが、ストーブはアパートの時と同じものを使っているので、マイホーム用の大きいものを買ったほうが効率がいいのかなと思っています。
今の所使えているので今回の冬はこのまま終わりそうですが。暖かく平和な今日この頃です。

上海は食べ倒れの町だった。

上海に旅行にいってきました。友人が仕事の都合で引越したので、激励という名目をつけて観光です。
観光といっても、ぼくはそんなに景観を楽しんだり、写真をとったりすることは好きではないので、もっぱら食べ歩き、飲み歩きです。
すべて友人におまかせしました。
初日は夕方についたので、荷物を友人宅におかせてもらってすぐに酒宴です。この日は火鍋でした。うまかったです。白酒初体験しました。口からのどからファイヤーでした。
アルコール度数52度でした。
翌日はお昼からお買い物。いいお土産買えてよかったです。自分用にも箸やお皿なんか買いました。中国らしいビビッドな色つかいでなかなかよいです。
この日のお昼はショウロンポー満喫しました。本場はうまくて安いです。肉ショウロンポーとカニショウロンポー食いました。ビール飲みすぎました。
夜は軽く麺を食べてから、上海のバー街へ繰り出しました。
上海はB級グルメから、ちょっとお高いものまでいろいろあってほんと食べ歩きの町です。

海外で暮らすということ。

事情があってしばらく海外で暮らしていたことがあります。
ぼくははっきりと、祖国がある人は祖国で暮らすのが一番幸せだと思っています。ぼくの意見です。
でも外国で暮らすのは悪いことではないと思います。ありがちな意見ですが、祖国のよさが本当によくわかります。
外国で暮らす前は、日本は生きづらい国だと思っていました。人の言動を必要以上に気にする、ギスギスした国だと思っていました。
その印象が変わったわけではないですが、いいところがもっとよく見えるようになりました。
ぼくにとっては、日本はとっても清潔で、便利で、安定している国です。そして食べ物がおいしいです。
人々はとっても誠実で、優しくて、シャイで、臆病です。丁寧で、表現が下手で、でも愛にあふれています。
すべてぼくの個人的な意見です。こんなのは印象の話なので、人によっては180度違う意見をもっているかもしれません。
ぼくは外国に住んでみて、日本のよいところに初めて気づきました。
身近なものではなくなるまで、意識していませんでした。

日本メーカーも頑張れ! 自動運転

またお年寄りがアクセルとブレーキを踏み間違えてガソリンスタンドの給油機をなぎ倒したとの報道がありました。
ちょっと前には、高速道路の逆走で死亡事故も起こりましたし、本当に何とかならないかな、と思っていましたら自動車の自動運転がとても進化しているそうです。
トヨタをはじめ、ホンダ、日産など車間距離を自動で維持したり、前の自動車に一定間隔を保って追随したり、車道の白線に沿って走行するなど、
日本企業が、その先進分野ではかなり研究を進めていると読んだことがあります。
最近知った情報では、ドイツのメルセデスベンツ社がかなり実用化に近づいているようで、既に一般道で100kmの自動走行に成功したそうです。
人間を感知すれば自動停止し、その人のために路面に横断歩道のマークを照射して横断を促すという機能もあるそうです。
ここまできたか、という感じですね。ベンツ社では2030年の実用化と言っているようですので、本当にすぐそこまで来ているという印象です。
私としては、実用車第一号は是非日本車になって欲しいと思っています。