2016 4月のアーカイブ

もう着ない衣服の整理はどうしたらいいんでしょうか

昨日は一日中雨でしたので,衣服の整理をしていました。
衣替えからもうひと月経ちましたが,クリーニングから帰ってきた冬物をまだ整理できずにいたのです。
梅雨時期になってこれからは湿気が多くなりますので,先日大量に買っておいた乾燥剤を適宜に入れながら洋服ダンスやら衣桁箱などに整理していると,もう着ないだろうな,と思われる衣服がたくさんあることに気が付きました。
既にきちんと整理してしまった服も,そう言えばあれももう着ることはないわね,と考え出したら気になって気になって,もう一度ほとんど全部出してしまいました。
それからは,着る服,もう着ない服に分けるのに迷いながらなので結構時間がかかりました。
やっと整理し終わって,今度は着ない服の山を前にしてまたまた迷い始めました。
捨ててしまうのも勿体ないし,リサイクルショップに持って行くほどの服はあんまり無いし,結局それらをまとめてまた衣桁ケースに詰め込んでしまいました。
疲れた一日でした。

イベントの季節がやってきた

私は学生たちに教室で勉強教える仕事をしているのですが、この時期なるとテストが終わった後あるイベントを行います。
そのイベントとは、教室の電気を切り部屋を真っ暗にしてホラービデオを見るのです。
これは、もう5年以上行っている生徒に評判のイベントです。

実は、この教室には3人の幽霊がいます。
この幽霊たちが、イベント中にいたずらをしたりして、このことがさらに怖さを助長し、ものすごい恐怖を生むので、生徒たちにはとても怖がる反面、評判が良いのです。

今回は、20人ぐらいの生徒が参加してこのイベントが始まりました。
案の定ビデオを見ている最中に、扉がガタガタ揺れたり開いたりして、みんなキャーキャーと騒いでいました。
当然、階段からは上り下りの足跡が聞こえたり、時折声などもうっすらと聞こえたりもしました。

しかし、いつも私のそばにいる10代の女の幽霊は、とてもおとなしいのでなかなか生徒たちを驚かす仕事をしてくれません。
今年は何かしてくれるのかと思いましたが、結局今年も私のそばにいるだけでした。

来年は彼女に期待したいと思っています。