2016 10月のアーカイブ

柔軟剤の香りを変えてみました

洗濯に使っている柔軟剤を使い切ってしまったので、
家の近くにあるドラッグストアに買いに行ってきました。

今まで我が家は、同じ香りの柔軟剤を2年近く買い続けていましたが、
長く使っていたこともあり、そろそろ違うものに買い替えてみようと思い立ち、
売り場に並んでいる様々な商品の中から、新しいものを選んでみることにしました。

私が訪れたドラッグストアの柔軟剤コーナーは
品揃えが豊富で、国内のメーカーのものだけではなく、
画以外の製品もたくさん並んでおり、
各商品の前に香りのサンプルが置かれていたので、
1つ1つ香りをかいでみました。

フローラルの香り、せっけんの香りといった定番のものから、
アロマオイルの香りや、フルーツの香り、森林の香りなどという独自のもの、
ホテルのリネンの香りを模したものなど、
様々な香りのバリエーションがあり、どれにしようか迷いましたが、
珍しさに惹かれ、チェリーの香りの柔軟剤に決め、購入しました。

帰宅して、早速、使ってみました。

すると、洗濯中の洗濯機の周りが、とても良い香りに包まれました。

洗いあがった洗濯物を干すときも、
乾いた洗濯物を取り込んでたたむときも、
周囲にチェリーの甘い香りが漂っていたため、
いつもは面倒に作業も、楽しく感じられました。

家族からも
「今日の洗濯物は良い匂いがするね」
と、とても好評だったのも、嬉しかったです。

柔軟剤の香りを変えた、
ただそれだけのことだけど、小さな幸せを感じました。

前の職場の仲間とランチ

3月末で辞めた職場の先輩・後輩と3人でランチに行った。

12時集合だったけれど雨が降っていたし余裕を持って家を出たら30分早く着いたので、近くのキッチン雑貨のお店にぷらりと入るとちょうどセールをやっていた。
半額で売られていた青いストライプの入った和柄の蕎麦猪口を2つ購入。
久しぶりに食器を買ったのでとても気分がいい。
少しずつだけどお気に入りの食器が増えていくのがとても嬉しい。

二人とも仕事が押していて少し遅れるとのことで、先に入店して待つことに。
お店は私が選ぶことになったためインターネットでたくさん検索した結果、国産牛と自家製野菜が売りのお店を選択。
人が選んだお店に文句を言うことはないが、自分が選ぶとなると大役を任された気分になってなぜか重圧を感じる。

皆そろって、1500円のコースを選択。
前菜、サラダ、メイン、パスタ、デザートと量はたっぷりで、メインの牛ほほ肉の赤ワイン煮がお肉が柔らかくて美味しかった。
最後のデザートもあっさり作ってあってしっかりした味の料理の後にぴったり。
前菜とサラダはいまいちな気がしたが、メインとデザートで盛り返した。

辞めた後の職場の話、恋多き同僚の現在の話、お互いの近況をひとしきり話しながら、お酒が飲みたいなと思う。
辞めた後もこうやって会うことができてとても嬉しかった。
次回も楽しみ。

1日休み、私の場合

昨日は天気が悪く出掛ける気分でもなかったので、1日家にいました。
ちょうど仕事も休みだったし、ゆっくり過ごせることもなかなかないので、休息日ってことでのんびりしましたよ。

前に買って読んでいなかった本を開いたり、録画してあったテレビをみたり、ふと思い立って大掃除してみたり。
やりたいことがたくさん出来ました。

掃除はずっと気になっていた寝室のベッドやタンスの下や、クローゼットの中です。
1人じゃ動かせないので限界がありますが、家にあった長い棒と雑巾を駆使して、どうにか掃除しました。
クローゼットも中身を全部だして、いらないものは捨てて、ずいぶんすっきりしました。
気分爽快です。

それから普段手の込んだ料理はできないのですが、時間がたっぷりあったので煮込み料理なんかも作ってしましたよ。
鶏肉と夏野菜たっぷり入れてトマトでじっくり煮込みましたよ。
唐辛子を入れて少しピリからにしました。
ちょっと寒かったし、ちょうどよかったです。

なんだかんだで1日動いていたので、だいぶ疲れました。
今日はよく眠れそうです。