2017 6月のアーカイブ

うっかり読み間違えで覚え違い

この半年ずっと間違って覚えていたことが判明した。

ガチョウパンツではなくガウチョパンツであること。

何気なくつけていたお昼のワイドショーで出てきたガウチョパンツ。

アナウンサーが「ガウチョパンツ」と呼んだことに「あれ?ガチョウじゃなくんて?」と疑問を抱き、即ネットで調べた。

あぁ、間違っていた。

そのシルエットがガチョウに似ているからガチョウパンツなんだなぁと勝手に納得していたのに、ガウチョだったとは…人前で話す前に気付いてよかった。

最近またおしゃれさんになってきたな。
と自画自賛していた所だったから、余計に危ない。

所詮にわかおしゃれであることがバレバレだ。

そういえば、昨年はデング熱をけっこうテング熱だと勘違いしたまま過ごしており、夫に突っ込まれて初めて間違っていたことに気付いた。

うっかり、今年もやってしまっている。

今年は夫にも間違いがばれていない。

ただ、問題は我が家の三歳児が「がちょうぱんつ、がちょうぱんつ!」と何かにつけ連呼している。

これが母の間違えだってばれないようにしなければ。

心は小学生でも現実は…

ふらりと入ったファッションセンターしまむらで、クリィミーマミのTシャツに身悶えた。

これは、子供の頃にものすごく大好きだったアニメ。

主人公の優と自分をダブらせていっつも観ていたアニメのTシャツが目の前にあり、ものすごい物欲にかられた。

そそくさとTシャツを手に取り鏡の前へ行き合わせてみる。

ヲタクとマミ。

もしくは、おばちゃんとマミ。

クリィミーマミを観た瞬間気持ちは小学生に戻ってしまったけれど現実はアラフォー。

マミは歳を取らないけれど、こちらは確実に取っている。

あまりの似合わなさに、涙が出そうだった。

お値段もお手頃だし欲しくてたまらないが、自分が着るとなると躊躇する。

おばちゃんが着ると痛いだけの代物にマミが落ちてしまう。

自分があと三十若かったら…、小学生だったら絶対お小遣いはたいて買うのに…無念でしかたがない。

いっそ自分の子供に着せようかと想ったが、我が家は男しかいない。

残念無念以外の何者でもない。

心の中で号泣しながら”可愛い十代の子に買われるんだよ。
”とTシャツに別れを告げ、タオルだけ買って店を出た。

子育てについて

私の赤ちゃんは、今、7ヶ月です。

そろそろ離乳食も本格化させていく時期です。

回数も1日2回にしています。

食材の種類も徐々に増やし、アレルギーなどが出ないかの様子を見ます。

離乳食作りは大変です。

よく加熱して柔らかくしてから、すりつぶしペーストにして、冷まします。

赤ちゃんに合わせた離乳食は、手間がかかります。

でも、その分、頑張って作った離乳食を赤ちゃんに食べさせた時の表情は、とてもかわいくて、やりがいがあります。

赤ちゃんに離乳食を食べさせるようになって、家族で食卓を囲むのが、楽しくなってきました。

家族に朝食を作るのは、確かに、眠いので、辛いのですが、レトルト製品や冷凍食品などを使ったりして工夫しています。

楽しい雰囲気の朝食タイムが、朝起きる原動力になるので、心がけています。

赤ちゃんも、離乳食の回数を増やし、母乳やミルクを減らしていき、どんどん成長してほしいです。

家族で食卓を囲む時間を大切にしていきたいです。

女性用育毛剤の花蘭咲を通販で買えるサイト