前の職場の仲間とランチ

3月末で辞めた職場の先輩・後輩と3人でランチに行った。

12時集合だったけれど雨が降っていたし余裕を持って家を出たら30分早く着いたので、近くのキッチン雑貨のお店にぷらりと入るとちょうどセールをやっていた。
半額で売られていた青いストライプの入った和柄の蕎麦猪口を2つ購入。
久しぶりに食器を買ったのでとても気分がいい。
少しずつだけどお気に入りの食器が増えていくのがとても嬉しい。

二人とも仕事が押していて少し遅れるとのことで、先に入店して待つことに。
お店は私が選ぶことになったためインターネットでたくさん検索した結果、国産牛と自家製野菜が売りのお店を選択。
人が選んだお店に文句を言うことはないが、自分が選ぶとなると大役を任された気分になってなぜか重圧を感じる。

皆そろって、1500円のコースを選択。
前菜、サラダ、メイン、パスタ、デザートと量はたっぷりで、メインの牛ほほ肉の赤ワイン煮がお肉が柔らかくて美味しかった。
最後のデザートもあっさり作ってあってしっかりした味の料理の後にぴったり。
前菜とサラダはいまいちな気がしたが、メインとデザートで盛り返した。

辞めた後の職場の話、恋多き同僚の現在の話、お互いの近況をひとしきり話しながら、お酒が飲みたいなと思う。
辞めた後もこうやって会うことができてとても嬉しかった。
次回も楽しみ。