柵をガリガリ・・・の理由

うちで飼ってるハムちゃん。
外出して帰ってくるとケージの柵をガリガリしてる音がする。

「お散歩はまだだよー」
少し放っておこう。

まだガリガリガリ・・・
「なあに。
どうちたの?」仕方なく見に行くと、めっちゃ天井に近いとこまでよじ登って必死で私を呼んでいる。

「どうちたのー?」覗き込んでみた。

あらら。
お水飲みが床に落ちちゃってる。

「きいちゃん、のどが渇いたのにずっと我慢ちてたの?かわいちょうに。

お水飲みを持ってきいちゃんの口に持っていくときいちゃん、柵にしがみついたままゴクゴク飲み始めた。

かわいいー!!
ずっと見ていたい。

結構長い時間飲む飲む。
よっぽどのどが渇いていたんだろう。

でも、私の腕もプルプルしてきた。

「きいちゃん、まだ?早く飲み終わっておくれ~」
私もプルプルだけど、きいちゃんもずっとしがみついてるんだから大変だろう。

ようやく飲み終わったら、一旦下に降りてトイレを済ませまたガリガリガリ・・・
「外に出せ~」と言ってる。

散歩は夕方なんだけど。
あーだめ~。
こんなかわいいきいちゃんを見たら出してあげずにはいられない。

結局コロコロボールに入れてお散歩タイムになっちゃいました。

そう言えば、最近話題のイミダペプチドドリンク ドラッグストアが気になる方はこちらをご覧ください