母と一緒に旅行の計画

昨日は半月後に迫った旅行の計画を母と立てていた。
祖父母のお墓参りに関東へ出かけるので、せっかくだから旅行しましょう、と母からの提案だった。

関西に住んでいるとなかかな関東へ出かけることがなく、久しぶりなので計画を立てるのも気合が入る。

スカイツリーに東京タワー、築地に浅草、行きたいところがたくさんある。
いけない、いけない、お寺へのお参りを一番に入れなくちゃ。
そんなことを話しながら、旅行雑誌を開いていた。

小さな子供が一緒なのであまり無理は出来ない。
ゆったりとした計画を立てる。
それでもなかなか盛りだくさんで、結構疲れそうだと思う。
子供が疲れたとき、休める時間も含めておかなければいけない。
夜もなるべく早く宿へ帰れるように日程を考える。

それにしても、旅行の計画はなんて楽しいんだろう。
旅行雑誌から得た知識で、行ったこともない土地を歩いている自分たちを想像するだけでわくわくする。
まるで子供と一緒だな、そう思うとついつい笑ってしまう。
それは母も同じようで、目を輝かせている。

天候のこともあるし、メンバーの体調もある。
思い通りにいかないのが旅行だ。
それでも心は旅先に飛んでいる。
もうしばらくこの空想旅行を楽しもうと思う。