海外で暮らすということ。

事情があってしばらく海外で暮らしていたことがあります。
ぼくははっきりと、祖国がある人は祖国で暮らすのが一番幸せだと思っています。ぼくの意見です。
でも外国で暮らすのは悪いことではないと思います。ありがちな意見ですが、祖国のよさが本当によくわかります。
外国で暮らす前は、日本は生きづらい国だと思っていました。人の言動を必要以上に気にする、ギスギスした国だと思っていました。
その印象が変わったわけではないですが、いいところがもっとよく見えるようになりました。
ぼくにとっては、日本はとっても清潔で、便利で、安定している国です。そして食べ物がおいしいです。
人々はとっても誠実で、優しくて、シャイで、臆病です。丁寧で、表現が下手で、でも愛にあふれています。
すべてぼくの個人的な意見です。こんなのは印象の話なので、人によっては180度違う意見をもっているかもしれません。
ぼくは外国に住んでみて、日本のよいところに初めて気づきました。
身近なものではなくなるまで、意識していませんでした。