錦織、全豪OP3回戦突破

錦織が全豪オープン3回戦を突破した。
相手は世界ランク38位のスティーブン・ジョンソン(アメリカ)。
第1セットはタイブレークを惜しくも落とし、ジョンソンに獲られてしまった。
どうもレシーブがうまくいっていないようで、これはまずいなと思った。
しかし第2セットになると錦織がボカスカ点を決め始める。
ブレークも奪って30分ぐらいで6-1で獲った。
第3、第4セットも錦織が圧倒。6-2、6-3で3セット連取となり、錦織の勝利となった。
第3、第4セットもだいたい30分ぐらいで終わってしまった。
一体第1セットの苦戦は何だったのかと思うようなプレーだった。
もしかして錦織はスロースターターというやつなのだろうか。
終盤にはすこぶる強いとはよく聞いていたが。
ともあれ、これで錦織は全豪オープンベスト16となった。
次の相手はタビド・フェレール。世界ランク10位の強豪だ。
フェレールに勝っても、前回優勝のワウリンカ、世界ランク1位のジョコビッチに連勝しなければ決勝に進めない。
まだまだ先は長い。